人間禅 名古屋 - 最新エントリー
メインメニュー
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

ブログ - 最新エントリー

静坐とお茶の会のお知らせ

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
nagoyazen 2019/1/22 11:52

静坐とお茶の会のお知らせ

三重四日市禅会では地域交流イベントとして、
茶道教室と併催の静坐会を開催します。
参加希望の方は125日までに、ご連絡下さい。


 初心の方大歓迎!!


期日2019126() 10001600
会場 : 三重県津市久居新町1058-3      
岡山禅会と室戸の靭(ウツボ)

道順;近鉄久居駅下車駅前通りを国道156号線交差点方向に徒歩約7分、右に50m入る;
クルマでは東名阪道久居インター下車、国道156号を国道23号方面に5分走行、近鉄袴橋直前交差点で近鉄久居駅方向に右折して約1分、徒歩で左へ50m入る

人間禅津久居道場

茶道教授 : 裏千家 小林宗房先生
会費 : 茶道教授料=1,000
     茶菓子代=300円、昼食=300

日課:10:00       集合

          10:00 – 12:00   静座、作務

12:00        昼食

13:00 – 14:00   静座お茶会

14:00 – 15:00   お茶の稽古

15:00       後 片付け後解散
(以上、都合により多少の変更有り)

途中または部分参加可。お気軽にご参加ください。
三重四日市禅会長 田中太玄

申込み、お問合せ先
熊谷正幹(竜安)TEL:080-1015-6004    Mail:hwnus352@ybb.ne.jp
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (0)

岡山禅会と室戸の靭(ウツボ)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
nagoyazen 2019/1/22 11:45

静坐とお茶の会のお知らせ

三重四日市禅会では地域交流イベントとして、
茶道教室と併催の静坐会を開催します。
参加希望の方は125日までに、ご連絡下さい。
 初心の方大歓迎!!
期日2019126() 10001600
会場 : 三重県津市久居新町1058-3
 (近鉄久居駅下車徒歩10分弱)
人間禅津久居道場
茶道教授 : 裏千家 小林宗房先生
会費 : 茶道教授料=1,000
     茶菓子代=300円、昼食=300

日課:10:00            集合

10:00 – 12:00      静座、作務

12:00             昼食

13:00 – 14:00      静座お茶会

14:00 – 15:00      お茶の稽古

15:00         後 片付け後解散

途中または部分参加可。お気軽にご参加ください。
三重四日市禅会長 田中太玄

申込み、お問合せ先
熊谷正幹(竜安)TEL:080-1015-6004    Mail:hwnus352@ybb.ne.jp
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (0)


坐禅の効用㉓(十)アンチェイジング効果(二)
 磨甎庵白田劫石老師からお聞きした話で、老齢になられた両忘庵釈宗活老師が体調を崩され医者の診察を受けたとき、医者に「少し休みなさい」と言われ、その医者が老師の診察の後かたずけをしている間にすぐ寝息を立てて眠られたということで、その場に居合わせた医者や弟子が驚いたことがあったといいます。磨甎庵老師からこの両忘老師の三昧力のすごさに感心されていることを一度ならずお聞きしたものです。
小生の経験でも、息を数えない忘息観法によるほうが、息を数える数息観法よりも入眠しやすい経験をもっております。これはエイジングによる自律神経機能の低下につれて通常の数息観法の段階では、頭頂連合野が呼吸を数えるということで未だ少しは動いているが、息を数えない正念息観法または忘息観法が徹底できると頭頂連合野がより完全に活動を停止し、交感神経をさらに低く抑え副交感神経をより活性にすることができるためではないかと考えています。(丸川雄浄著「坐禅の効用より」)
注)

磨甎庵白田劫石老師(ませんあんはくたごっせきろうし)(1915~2009)人間禅第三世総裁。昭和12年(1937)耕雲庵立田英山老師に入門。昭和33年(1956)人間禅教団師家となる。昭和52(1977)年人間禅総裁となる。東京帝国大学文学部倫理学科卒業、千葉大学名誉教授、聖徳学園短期大学名誉教授。著書は「槐安国語抄講話」など。

両忘庵釈宗活老師

両忘庵釈宗活老師(りょうぼうあんしゃくそうかつろうし)(1870~1954)人間禅の前身、両忘禅協会総裁。はじめ在家者として円覚寺今北洪川禅師に入門、後に領が楞伽窟釈宗演老師に参じ、嗣法。明治25(1892)年出家得度する。明治34(1909)年東京日暮里近辺に両忘会を再興する。谷中に本部道場(現人間禅擇木道場)を構え、各地に巡錫し嗣法幹部13名、入門会員総数三千余名であったという。昭和22年!947)年幹部十数人を呼集して「両忘禅協会」の閉鎖を宣言された。

正念息観法

正念という意識を呼吸においていることで、数息はしないが、正念息でもってチラッとした一念も全く面だしさせないという状態の後期数息観。

忘息観法

呼吸から離れる、離息。雑念からの解放が正念息で達成される、更に正念息をもそぎ落とした坐禅で、迷悟両忘の坐禅三昧。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2)

人間禅関 西 支 部 だより No.5

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
nagoyazen 2019/1/21 11:57
 


西 だより No.
 
新年のご挨拶 皆様,明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 昨年は,関西支部創立65周年記念行事を無事終了し ましたが,和歌山禅道場が台風 2124 号の惨禍に見舞わ れ,これの修復に多大の努力を要しました。しかしなが ら,和歌山座禅会を中心とした皆様方のご協力のお陰で, 何とか復旧への道筋を付けることができました。本年は, 更に新たな発展に向けて着実に少しずつであっても,前 進していきたいと思います。     合掌      関西支部長 坂本法燈 九拝         第34回 和歌山摂心会】  台風21号、24号の被害から復興後、初め ての参禅会が、行われました!  1.結成茶礼 平成 31 1 10 () 2.円了茶礼 平成 31 年1月 13 日(日)  3.会 人間禅和歌山道場  4.師家,法話 洪濤庵老師,『證道歌』⑨⑩  修復後の摂心では、皆で後片付けに汗を流し ました。  台風直後の道場 
 
 
 
 
 
 
 
 
修復後の道場
 
連絡先:支部長 長空庵坂本法燈            (支部連絡先 090-3927-1237)                   編集担当 柏谷絶学(yoshiaki.kashiwaya@nifty.com
2019(平成 31) 1 18

 

 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1)

岡山禅会の餅つき

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
nagoyazen 2019/1/21 11:14
 岡山道場年始の餅つき:平成31年1月12日(土)午前の作務にて

 

 
 
 
 
 
 
 


 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1)
第10回豊橋本格坐禅体験会(摂心会)のお知らせ

日時:平成312月20日(水)~2月24(日)
 
人間禅豊橋禅会」では第9回豊橋摂心会を開催します。
臨済宗の正脈の師家を拝請し参禅し古来からの公案によって転迷開悟を図ることが
できる摂心会で、一般社会では単なる座禅と認識されていますが正脈の師家への独参
老若男女、学生さんからお年寄りまで、座禅は初めてという方にも親切に初歩からレクチャー
致しますのでお気軽にご参加お待ち申し上げます。

2月23日(土)午後2:30より講演コーチング・スキルをインプロ(即興)で体得」

講師;原絹代(白蓮)クリエイト代表 
初めての方の参禅とは
我々人間禅の総裁老師・葆光庵丸川春潭老師が11人面談の上
参禅願を提出し独参を許され公案を頂きその見解を呈して深浅邪正
を判別の指導を頂きます。
日時;平成31年2月20日(水)午後18時より2月24丁目日(日)12:00まで
会場;豊橋市下条東町古城82 金西寺(こんさいじ)
(
ファミリマート下条東町店徒歩5)

お問合せ先
高田 090-8420-2255
遠藤 090-2009-7591
中居 090-5452-3534
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3)

仙台禅会一泊参禅会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
nagoyazen 2019/1/18 10:30
新年あけましておめでとうございます。
仙台禅会では、1月5、6日と仙台禅道場にて、一泊参禅会と新年互礼会を開催いたしました。
松の内での参禅会・互例会ということで会員には帰省中の方もありましたが、泊りがけの新到者や入門者もおり、充実した参禅会・互礼会となりました。
合掌 祖芳 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2)

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしく御願いいたします。

さて、サンガクラブからから、下記の講演会のご案内をいただきました。

人間禅会員は、会員価格1500円で参加できるということですので、ご関心ある方は、是非ご参加ください。

よろしく御願いいたします。 (中川香水 拝)
********************************************
59回 サンガくらぶ 『サンガジャパンVol.31「倫理—理性と信仰—」』刊行記念講演会 
講師:南直哉
日時:2019115日(火)19002100
【内容】『サンガジャパンVol.31「倫理—理性と信仰—」』刊行を記念して、南直哉師の講演です。「仏教の善悪と世の倫理・道徳との整合性はいかなるものか。」
倫理の核心についてお話しいただきます。

【会場】「神保町101ビル 3階」101-0051 東京都千代田1101
東京メトロ半蔵門線「神保町駅」A7番出口徒歩2分。
【講師プロフィール】
南直哉 みなみじきさい 1958年、長野県生まれ。禅僧。青代山(山主代理)、福井県霊泉寺住職。早稲田大学第一文学部卒業後、大手百貨店勤務を経て、1984年に曹洞宗で出家得度。同年から曹洞宗・永平寺で約20年の修行生活を送る。主な著書に『日常生活のなかの禅』『「正法眼蔵」を読む』(以上、講談社選書メチエ)、『出家の覚悟』(アルボムッレ・スマナサーラ師との共著、サンガ 選書)、『語る禅僧』(ちくま文庫)、『恐山』(新潮新書)、『老師と少年』『なぜこんなに生きにくいのか』(以上、新潮文庫)、『禅僧が教える 心がラクになる生き方』(アスコム)、『超越と実存』(新潮社)など多数。
**********************

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1)

人間禅九州及び山口新年互礼会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
nagoyazen 2019/1/17 6:56
人間禅会員各位
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
113日(日)14日(月)にかけて熊本支部に於いて九州及び山口新年互礼会を開催しました
13()に青嶂庵荒木古幹第四世総裁の13回忌法要を行い、翌14()に新年互礼会を開催しました。
総裁老師、総務長、芳雲庵老師、金峰庵老師、大休庵老師、仁空庵老師にご参加いただきました。
参加者の寄せ書きを添付写真にて送らせていただきます。合掌
熊本支部 支部長 堀 心鑑
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3)

人間禅山陽四国互礼会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
nagoyazen 2019/1/17 6:42
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2)