メインメニュー
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

ブログ - 岐阜禅会だより

岐阜禅会だより

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
nagoyazen 2018/6/15 7:47
板取川中学校座禅体験報告

岐阜禅会の河村巖松です
 
平成 30 年 6 月 8 日(金)14 時から人間禅岐阜洞戸道場において、板取川中学校の座禅体験会を行いました。 
「地域を知る」、「地域の偉人を知る」、「心を落ち着かせる
心を整える方法のひとつのツール知る」と いう目的で、地域の偉人の話、座禅の効用
体験、お茶席の 3 部構成で実施しました。
 今回は、学校からの依頼から開催まであまり日数がなかったため、岐阜禅会全体での打ち合わせ運営は 厳しいと判断し、多治見メンバー4 名での対応としました。(当日は、玉蘭、巌松、飯田真紀子禅子の 3 名) また、長屋喜一先生(地域の偉人として紹介)の愛弟子である佐藤一峰居士、前岐阜支部会長の林大道 居士にも協力を頂きました。 
14 時に予定通り、校長先生を以下 2 名の先生、地域活動の広報担当さん、生徒さん 21 名が到着され ました。
 皆さん少し緊張気味でしたが、「こんにちは」と声をかけると、キラキラとした笑顔とともにとても元気 な挨拶が返ってきました。
 禅堂にご案内し、着座後まずは、あいさつと自己紹介をし、今日の趣旨とタイムスケジュールを説明。 まず初めに、「地域を知る」「地域の偉人を知る」ということで、林大道居士より道場の建築に至る経緯や、それにご尽力くださった地域の人たちの話の中で、長屋喜一氏の生い立ちや功績について説明いただきました。また、喜一氏の愛弟子である佐藤一峰居士がその意思を継ぎ、海外へ禅の指導へ行かれたお話もご紹介いただきました。 




(つづく)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (31)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nagoyazen.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/521