メインメニュー
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

ブログ - オール東海新年互礼会・参禅会(坐禅会)

オール東海新年互礼会・参禅会(坐禅会)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
nagoyazen 2018/1/8 15:33
オール東海新年互礼会・参禅会(坐禅会)のご報告
 
人間禅名古屋禅道場の会場、名古屋市中小田井1丁目377番地、善光寺別院願王寺 書院明光閣で人間禅総裁丸川春潭老師、総務長千鈞庵佐瀬霞山老師、金剛庵粕谷要道老師、名誉会員丸川裕浄居士をお迎えして、オール東海会員他多数の新旧の参加者を参集してオール東海互礼会、参禅会(坐禅会)、初釜・新茶器・結界披露茶席など、次の日課が厳修されました。
平成30年東海地区新年互礼会、参禅会(座禅会)1月6日(土)13;00 集合、17;00 坐禅、18;00 老師入山、18;30  懇親会、22;00 就寝
1月7日(日)6;00 起床6;30 、 坐禅
7;30 、 参禅8;30、  お茶席・朝食、10;00、 新年互礼会、11;00 老師方ご下山。
 
新年互礼会では人間禅総裁丸川春潭老師より、次のようなご垂示がありました。
我々人間禅は五項目の立教の主旨を奉戴しておりますが、その中の一段に「人間禅は正しく、楽しく、仲の良い家庭である」とあります。今年の新年はこの一段をまずとり上げたいと思います。
正しいとは、特に参禅において師家は修行者に対して、真理の研鑽においては人情、感情は涓滴も施さないということでやっております。修行者は熱誠をこめて命がけで参じていただきたい。このことがまず「正しい」ということであります。楽しくとは、日々の一炷香によって三昧の境涯を深めていき、三昧を味わうことが真の楽しみであります。
仲よくとは、常々耕雲庵老大師も申されておられた、「これが一番難しい。」ということであります。立教の主旨には「人間禅は自由と平等とを尊び各自の人権を尊重する。」という一段もありますが、これが基盤にあってはじめてみんなが仲よくできるのであります。今年はぜひこのような心組みで歩を進めて行きたいものであります。ハイ。



 平成30年新年互礼会茶礼、2018・1・7
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (31)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nagoyazen.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/403