メインメニュー
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

ブログ - 講演会のお知らせ

講演会のお知らせ

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
nagoyazen 2017/3/11 16:07

2/18()講演会 「モラロジーと禅」


摂心期間中に様々なテーマで実施しております、講演会。
今回も他では聞くことのできないテーマでの開催です。
講演会だけのご参加も大歓迎。
講演会後に坐禅体験ができます。初心者の方大歓迎です!お気軽にご参加下さいませ。

2/18(土) 1430
「モラロジーと禅」
会場:善光寺別院願王寺(名鉄中小田井駅から徒歩5分)

〜講師紹介〜
中村修一氏(なかむら しゅういち)
(
)サンポーコーポレーション 代表取締役会長
岐阜県モラロジー協議会会長
【略歴】
1970
年、中村氏24歳の時にミスタードーナツ第1回事業説明会に参加し、ダスキン創業者であり、「道と経済の合一」を理念とする故鈴木清一(すずきせいいち)氏と運命的な出会いをする。
翌年、㈱ギフフーズを設立、岐阜市にミスタードーナツ第1号を出店、初代店長として現在の㈱サンポーコーポレーションの礎を築く。現在、ミスタードーナツを中心に、ベーカリーレストランサンマルク・ハートブレッドアンティーク・ルクールカフェアンティーク・パスタ市場など外食業態33店舗と害虫管理業態ダスキンターミニクス、高齢者向け宅配弁当業態の宅配クック123、そして介護業態としてシニアフィットネス「さんぽ」などを展開。
創業当時から社員教育への情熱を燃やし、廣池千九郎博士が提唱した「最高道徳の科学(モラロジー)」を社員研修の柱として自らが学びながら導入実践を行い、かたや様々な企業へのモラロジー講師を経て、現在は岐阜県モラロジー協議会会長を務める。また、その人間形成における熱き情熱は「禅」にもつながり、人間禅との出会いは平成19年に葛西松堂居士が経営する岐阜市の艸木園葛西薬局2階で開催する「西岐阜静坐会」への参加が始まりであり、その後、葆光庵丸川春潭総裁老師のご指導もと、社内研修としての「サンポー参禅会」を立ち上げ、年2回の社員研修として導入し、すでに開催回数は16回を数える。
人間禅輔教師。1月1日生まれ、71歳 道号:真情


 
 
本文
 
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nagoyazen.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/157