メインメニュー
検索
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
アクセスカウンタ
今日 :
昨日 : 109109109
総計 : 6697669766976697
平均 : 1313
「坐禅の効用」出版のお知らせ

葆光庵丸川春潭総裁の処女作「坐禅の効用」がサンガより出版されました!

詳しくは→こちら

 

こちらのホームページに掲載されている「座禅の効用と効果」から大幅に加筆、更にわかりやすくなった上に数息観の手ほどきも加わって内容充実の書籍となっています。

 

130日現在Amazon「禅」のカテゴリーでは1、仏教入門のカテゴリーでは14位にランクされました!!

※ランキングは1時間ごとに更新され変化しています。
 
 

坐禅会・参禅会・講演会のご案内

冬季名古屋禅道場坐禅会(摂心会)のお知らせ
平成30年2月1日(水)より2月18日(日)

 
 2月17日(土)午後14


講演「在家の禅と法律(仮題)

 

受付、午後2時、フォーラム午後34

 

45分、坐禅午後5時6時;30(老師

 

との面談時間を含む)途中退席可。

 

 

講師;那須國宏弁護士

 

http://nagoya.ningenzen.jp/uploads/ckeditor/images/20171007080959.jpghttp://nagoya.ningenzen.jp/uploads/ckeditor/images/20180125111926.jpghttp://nagoya.ningenzen.jp/uploads/ckeditor/images/20180125125743.jpghttp://nagoya.ningenzen.jp/uploads/ckeditor/images/20171007092229.jpg

☆初心の方大歓迎☆


社会人のための禅道場、人間禅名古屋道場では、恒例の第8回摂心会(坐禅会)を開催します。
臨済宗の正脈の師家を拝請し参禅(独参)して古来からの公案によって転迷開悟を図ることが出来る摂心会で、一般社会では単なる座禅会と認識されていますが、正脈の師家への独参できる会は、東海広しと言えども我々在家の禅「人間禅」だけであります
老若男女、サラリーマン、学生さんから主婦、年輩者まで、座禅は初めてと言う方にも親切に、初歩からご指導致します、お気軽にご参加、お待ち申し上げます。
 
初めての方の参禅とは!

我々人間禅の名古屋担当師家金剛庵要道老師が11人面談の上、参禅願を提出し独参を許されると公案を頂きその見解を呈して、その深浅邪正を判別して指導を頂 きます。

☆日時:平成30年2月18日()1900
       ~2月18日()1200まで
☆場所:名古屋市西区中小田井一丁目377番地 
    善光寺別院願王寺 書院明光閣   
師家 人間禅師家 金剛庵粕谷要道老師
提唱   十牛の図

 

名古屋駅より名鉄犬山線にて中小田井駅下車南東へ徒歩3分。
☆お車
江南線を北へ向かい八筋町交差点を左折。
 

中小田井郵便局を過ぎコンビニの交差点左折線路をくぐり、
 

突き当り右折150m左側。

国道22号線、古城交差点北東へ(岐阜方面からお越しの方は左折、名古屋方面からお越しの方はは右折)中小田井4交差点を右折線路をくぐって突き当り右折約150m左。
 
 

●申込、お問い合わせ先
広瀬 :携帯090-4250-0542
蓑輪 :携帯090-1560-6881 

E-mail :seirin1105@gmail.com




2018年2月1日、人間禅総裁葆光庵丸川春潭老師の次の著作が出版発行されますのでご紹介します。
 シリーズ「人間形成の禅」-実社会における「人間形成の禅」の展開―臨済禅伝法の師家が語る「坐禅の効用」。
 
著者紹介;丸川雄浄葆光庵丸川春潭(まるかわかつきよほうこうあんまるかわしゅんたん)
 一九四0年生まれ。大阪大学理学部化学科卒業。住友金属工業株式会社和歌山製鉄所入社、のちに同社総合技術研究所上席研究主幹、同社技監。東北大学工学部工学博士。大阪大学特任教授歴任。日本鉄鋼協会理事歴任。北京科技大学客座。中国東北大学名誉教授。中国鋼鉄研究総技術顧問。一九五九年、耕雲庵立田英山老師に入門。一九六0年「春潭」道号授与される。一九九三年、庵号授与。二00五年、師家分上印可授与。二00五年、人間禅師家。二00六年より人間禅第五世総裁として現在に至る。

著者 丸川雄浄(葆光庵丸川春潭)

二0一八年二月一日 第一刷発行

定価 1500円
 
発行者 島影 透
 
発行所 株式会社サンガ
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-28
電話 03(6273)2181 FAX 03(6273)2182

ホームページ 

郵便振替 02230-0-49885(株)サンガ
 
印刷・製本 株式会社シナノ
 
 
 

坐禅のご案内

坐禅のご案内

名古屋禅道場からのお知らせ

●名古屋矢田座禅会 毎週火曜日19時~20時半 
         矢田コミュニティーセンター(名古屋市東区矢田南4-5-26) 

●豊橋座禅会     毎週土曜日13時~15
               豊橋金西寺(豊橋市下条東町)

早朝坐禅の会IN多治見 平日月曜~金曜 6:006:45 開催
多治見市田代町1-48(多治見駅南口より3分)
 
 

名古屋で一番遅い坐禅会

 
http://nagoyazen.ningenzen.jp/uploads/ckeditor/images/20160828105055image001.jpg


座禅に興味がある、禅をやってみたい・・・という皆様。

ここは一般社会人のための座禅会である名古屋座禅会です。

ここではいままで仏教や禅にご縁のなかった方々に対して、伝統的な臨済宗の禅を体験し修行して頂けるように門戸を開いています。すなわち、座禅を組んで集中力を付ける修行から、希望すれば正脈の師家に参禅する本格の人間形成の禅の修行まで可能であります。

一般社会人の禅修行を在家禅と云いますが、人間禅は日本の最大の在家禅であり、起源は明治8年にさかのぼり、奥宮慥斎・山岡鉄舟・高橋泥舟・中江兆民らが円覚寺の初代館長今北洪川禅師を拝請して始まった参禅会が、今日の人間形成の禅(人間禅)のルーツになります。

会社員、自営業、主婦、学生など年齢・性別・国籍・宗派等を問わず、様々な人々が集い、平日の夜や、女性ばかりの座禅女子会、年に四回の本格的な参禅会など年間行事を決めて開催しています。お気軽にお問い合わせ下さい。
 

人間禅機関誌「禅」誌 Amazon Kindleにて好評発売中!↓バナーをクリックしてください!

下記の画像をクリックすると、詳細ページへ移動します。


名古屋禅道場のフェイスブック情報

名古屋禅道場のフェイスブックにいいね!をお願いします!


 
 
 


 

新着情報
リンク集